FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MW文庫の星「ビブリア古書堂の事件手帖」感想

BK124.jpg


◆内容紹介
鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。



◆やっとヒット作が出たね!
この本はMW文庫というレーベルから発刊されているのですが、このレーベルは元々、いわゆる「ライトノベル」と「一般文芸」の中間地点のような位置づけの作品を排出するために設立されたものでした。
その歴史は意外にも(?)浅く、確か電撃文庫の派生品のような感じで、数年前から始まったばかりの試みであったはずです。

当初は「ラノベと一般の悪いとこ取り」と揶揄されるほどの体たらくで、それほど酷くはないにしろ地味という印象が拭えなかったわけなのですが、近年になって急に「ラノベ風一般文芸」とでも言うべき小説群が人気になってきました。

その系統の代表作と言えば、やはり
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
謎解きはディナーのあとで
あたりが真っ先に思いつくでしょう。そんな中、昨年大きくヒットし本屋大賞まで受賞したのが本書「ビブリア古書堂の事件手帖」です。

「ラノベ風一般文芸」は言わずもがなMW文庫の重要コンセプトでもあったので、この本が人気と聞いた時はまあなんというか、電撃系統にそれなりに注目していた身としては微妙な感慨深さなんかもあったわけです。


◆うん。まぁまぁ
それではそろそろ本編の感想に移りますと、全体的な印象としてはやはり「地味」という印象が拭えませんでした。物語としてはそこそこ小奇麗にまとまっているとは思うのですが、それ故に起伏に乏しく、つまらないわけではないけれどそれほど面白くもないという小粒感に溢れたお話だと思いました。

物語の構成としては、軸となる登場人物は作中通して一貫しているのですが、章によって脇役が入れ替わる短篇集形式となっているので、そのあたりも小粒感を感じされる要因となってしまったのかもしれません。
しかしながら、各話ごとにマニアックな書籍が登場し、その本がキーとなって事件が起こる……といった「本を実名で出して鍵にする」というアイデア自体はそれほど悪くはないというか(このあたりが本屋大賞受賞作のポイントになったんじゃあないか、なんてことも連想できてしまうのですが)、確かに自分の思い入れがある書籍がミステリー系の本の作中に登場し、あれやこれやとなっていれば興味を惹かれることもあるかも知れません。

反対に、作中に登場して物議をかました本を実際に読んでみようと考える読者もいるかも知れません。僕個人に関しては見事にどちらにも当てはまらなかったので、その点において本書の評価が上がることも下がることもなかったわけなのですが、まあこのあたりは好みの問題が大きいのでなんともいえないという部分はあります。かなりの読書家なら作中に登場する本に反応することもできるでしょうが、その手の読書家が本書を読んで楽しめるかといえば、それはまたちょっと疑問があったりするわけで、ありていに言ってしまえば「実名の書籍がキーワードになってるストーリーなのに肝心の本のチョイスが微妙じゃね?」ってことです。

 また作中全体でチラホラと見られる微弱なラノベ要素も人を選ぶといえば人を選ぶかも知れませんが、コレに関しては「あえてラノベっぽさを随所に残すことで、読者の頭の中で本家のラノベと対比させ(本書は)ラノベとは違うんだということを意識させる」という高等テクニックだと思うことにしました。特に冒頭では意識的にやっていると思います。

ちょっと忘れてましたがこの本のジャンルは一応ミステリーなのでそのへんについて触れておきますと、推理パートはサクサク進み、謎解き自体もあっさり目ではあるけどそれなりに納得できたのでストーリーの進行を邪魔しないという意味では良かったと思います。個人的にこの本のキモはミステリー的なトリックの面白さではなく本をめぐる人間模様であると思ったので……。その人間模様にしても「お互いに良い人すぎて、変に気を使いあった挙句ギクシャクしてる」みたいな僕のあまり好きではない展開があるので、なんとも言えないのですが。登場する人たちも全員一応の個性はあるのですが、やはりちょっと力不足というかおとなしすぎる感じはしました。


◆総評
全体的に小粒ではあるにしろ楽々読めてそれなりに楽しめるので、箸休め的な感じで読む分には悪くないように思いました。



個人的評価(5段階)
【文章力】★★★
【文体】★★★
【ストーリー】★★★
【キャラクタ】★★★★
【萌え】★★★
【イラスト】★★★
【総合評価】★★★






◆もくじへ戻る◆

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
プルダウン月別アーカイブ

2022年 03月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【19件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【18件】
2012年 01月 【1件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【5件】

お買い得商品
おすすめアイテム
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫) ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫) ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫) だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray] Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>
Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]
じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray] お後がよろしくって・・・よ!
お後がよろしくって・・・よ! ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)
ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス) 人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray]
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray] 人類は衰退しました (ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫) 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫) TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]
TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray] 日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1
スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1 Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付) スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX
スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX 初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品) めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
めだかボックス 15 (ジャンプコミックス) とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX
とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505
とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505 一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。