スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最凶文学 「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」感想

BK35.jpg

一般小説感想、5冊目はマルキ・ド・サド伯爵の代表作「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」です。
サド伯爵と言えばありとあらゆるアブノーマル性癖に通じた稀代の大変態であり、サディズムの語源となった古典作家。
人類最悪とも評される極悪小説をレビューするので、完全なネタバレを含みます


◆予備知識
「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」は、「美徳の不幸」三部作の中の二冊目にあたります。
三部作・・・というよりは、最初の構成から徐々に内容をふくらませていったというほうが正しいでしょうか?

「美徳の不幸」・・・最初に出た短編
   ↓
「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」・・・長編(一人称ジュスティーヌの視点)
   ↓
「新ジュスティーヌ」・・・長編(三人称神の視点)。一応決定版

大きな特徴は人称の変更にあるとおもいます。
それすなわち、被虐者の視点で見てみたいか、被虐者を神の視点で眺めたいか、ということです。


◆超簡単な内容紹介
美徳を何よりも愛する美少女ジェスティーヌ。
しかしそれ故に様々な不幸が彼女を襲う・・・

この小説、やってることは本当にこれだけ。
平たく言えば心優しい女の子を(色々な方法とシュチュエーションで)徹底的に痛めつけ、最後には殺すというまさに外道な仕上がりとなっています。


◆パターンとあらすじ
冒頭 孤児になってしまったジュスティーヌ
1 色々あって悪人の餌食になる
2 悪人が長々とした哲学を語る
3 ボロボロになりながらもなんとか逃げ出す

以下延々と1~3を繰り返し、
ラスト 雷に打たれて死ぬ(知りたい人は反転で)


◆ソフト派からハード派まで
「上記のようにただ同じことを繰り返すだけのサド文学は退屈だ」
などと、もっともなことを言う読者は多くいます。
しかしながら、サドと似たような性癖を持つ者にとって本書は退屈などとは無縁であり、全編にわたってどきどき興奮できるわけです。
作者であるサド自身も自分のオ*ニーのために執筆したそうなので、このような反応はある意味当然と言えるでしょう(?)
残虐描写も冒頭から手を変え品を変えゆっくりとエスカレートしていくので、まったく飽きることがありませんでした。


◆エロいのにエロくない崇高な文体
本書の文章は古典としてはかなり読みやすい部類に入ります。
また、やってることは苛烈なエログロオンパレードだというのに、その綺麗な文章のおかけで全くと言っていいほどエロくない(比喩や隠喩をこれでもかとばかりに乱発する)。
逆に言えば、本作を忠実に漫画化、アニメ化なんてしたら、私的にはまったく目も当てられないと思います。
まさに小説ならではの魅力ですね。
雰囲気的にはこんな感じです。「・・・」は中略です


・・・そういうと、ロランさんは私に反論の時間すら与えませんでした。彼の命令で二人の召使が私を捕え、服を剥ぎとり、私のほかの仲間たちのように鎖につないでしまいます。
私は、ついさっきまでの難儀な歩行の疲れをいやすためひと休みすることさえ許されず、さっそく仲間たちの手伝いをしなければなりません。すると、ロランさんは私のそばにやってきて、恥ずかしくて名を明かすこともできない体のあらゆる箇所を手荒にいじり回し、以前にロダンさんが押し付けた、お義理にも正当といえない焼印の痕のことで私に嫌味や無礼な言葉を浴びせかけます。それから、そこに常備している牛の靭帯でつくった鞭を手にすると、私のお尻を20回叩きます。・・・
「よいか、お前が勤めを怠ったときは、こんな具合にあしらわれるのだ」・・・
私は鎖をつけられた状態でもがきながら、鋭い悲鳴を上げます。私が身をよじらせたり、うめき声を上げたり、涙を流したりしながら苦痛をいくらつらそうに表現しても、それは冷血漢には気晴らしになるだけでした・・・


種田祐次訳「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」より


◆秀逸な美少女描写
マルキ・ド・サド自身も「痛めつける対象は美しいに越したことはない」と考えたのか、美少女、美女の描写はかなり秀逸です。
分かりやすいように一部を引用してみましょう。


・・・ロザリーという名の彼の娘は14才になったばかりでしたが、世間で評判になるほどのありとあらゆる魅力を併せ持っていました。ニンフ(天使)さながらの体つき、ふっくらとして若々しく、すこぶる血色のよい容貌、愛くるしい刺激的な顔立ち、世にもみごとな口もと、生気と情感にあふれる丸々とした黒い瞳、腰の下まで垂れた栗色の髪、まばゆいばかりの・・・信じられないほどに繊細な肌、早くもふくらみかけたこのうえなくすばらしい胸もと、それに才気と活発さ、自然が創り出したもっとも美しい魂、彼女はそのすべてを授かっていました・・・


以上が種田祐次訳「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」より


ジェルナンド婦人は19才と半で、体つきはこの上なく美しく、この上なく気高く、この上なく見事に整っていた。身ぶりや動作のひとつひとつに優美さがあふれ、どんな眼ざしにも感情の色が読み取れた。髪は金髪であったけれども、眼はこの上もなく黒く、豊かな表情はたとえようもなかった。それに不幸な身の上でもあるため、物思わしげな焦燥した様子をしているので、いっそう好意を寄せたくなるようなところがあった・・・


以上が澁澤龍彦訳「新ジュスティーヌ」より


◆キャラクター
主人公ジュスティーヌは根っからの善人なのですが、
多数登場する悪役は皆ありえないほどの極悪人という見事な二極化。
悪人たちは全員揃ってサド性癖を標準装備しています。
また、主人公意外にも酷い目に遭う人物は登場するのですが、ほぼ全員美少女(美女)で善人なんですね。

以下一部の登場人物を登場順に紹介。

・ジュスティーヌ
主人公。
究極のお人好しであり、美徳をなにより愛する美少女。
どれほど酷い目にあおうとも決して自分の信念を曲げず、悪に立ち向かっていく姿がいじらしくてかわいらしい。

・サン-フロラン
盗賊に捕まったところをジュスティーヌに助けられるも、
そのお礼にと有り金すべてを奪い、さらに暴力&陵辱を行った超外道。
恩を核爆弾で返す人外。

・ブレサク
ドSのガチホモ貴族。
“森の奥”でくそみそテクニックを楽しんでいたところをジュスティーヌに目撃される。
その間色々あるわけだが、最後にはジュスティーヌを裸にして木に縛り付け、猛犬数匹に襲わせるというハイセンス拷問の使い手。
縛り方も完全にくくりつけてしまうのではなく、ある程度抵抗ができるように余裕を持たせたりと独自のこだわりが伺える。

・ロダン
ドSでありドM、それに加えてショタコン&ロリコンである救いようのない変態。
「塾」と称して美少年、美少女を軟禁し、鞭でうつことに快感を覚える。

・修道院の四神父
この辺りから本作はエロゲーの領域に突入する。
四人の神父が住むサントマリデボワ修道院には幼女から熟女まで幅広い年齢層の美女たちが完全監禁されており、神父たちはそこで毎日好き放題やりたい放題やっているのだった……って、それなんてエロゲ(ry。

・ジェルナンド
「女は男より劣等だから、どう扱っても構わない」という主張を数ページにわたってのたまう真性キチガイ。
出血マニアであり、妻(19才の美少女)をハリで突っついては溢れる血を見て興奮している。

・ロラン
「命の恩人(もちろんジュスティーヌのこと)を拉致監禁して強制労働を強いる」
というサン-フロランに匹敵するド悪党のバケモノ
断崖絶壁に城を構え、そこに美女、美少女を監禁し、“裸にして”肉体労働をやらせている……って修道院以降本当にぶっんでるなあ。当然のように監禁だし。
裸にしている理由は鞭打ちするのに都合が良いかららしい。
自分がつけた傷を見て興奮するガチのサディストであり、拷問にも成通している。

・カルドヴィル
裁判官。
終盤に入りサド伯爵も気合が入ったのか、いつにも増してやりたい放題やっている。
ストーリー的には「またも濡れ衣を着せられたジュスティーヌに対して、裁判官という己の立場を利用して好き放題陵辱する」という身も蓋もない状況。
サド伯爵オリジナルの(?)拷問具は登場するし、超外道サン-フロランは再登場して加虐に加わるし、ここまで来るともはやファンタジーの領域です。


◆共感
完全に私的な話ですが、この小説を読んでいて私は何度となくサド伯爵に共感しました。
悪の哲学についてではなく、美少女を虐めることに興奮するサディズム的な展開についてです。
どういう気分でこのシーンを書いたのか、とか、ここ書くの楽しかったろうなあ、とか、サド伯爵がどういうテンションで執筆にあたっていたのかを理解できた(つもりになれた)のです。
伯爵自身が悪役に語らせたサディズムの理論や(美少女を)虐げることによる喜びを、まるであるあるネタのように受け入れることが出来てしまったのです。
それはもちろん一部のことですが、このような体験をしたのは当然本書が初でした。


◆総評
良くも悪くも圧倒的な衝撃を与えてくれる稀代の奇書です。
サディズムっぽい性癖を持つ人には全力でおすすめですが、「エロくなきゃダメ」って人には消化不良だと思います(官能小説ではないので)。
また、最期まで読み通せば多大なる謎の感動を得られることは間違いないでしょう。
うーん、さすがにサディズムの語源は伊達じゃなかった。


個人的評価(5段階)
【文章力】★★★★★
【文体】★★★★★
【ストーリー】★★★★★
【キャラクタ】★★★★★
【萌え】★★★★★(萌えというよりリョナ
【表紙】★★★
【総合評価】★★★★★



◆もくじへ戻る◆

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
プルダウン月別アーカイブ

2022年 03月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【19件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【18件】
2012年 01月 【1件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【5件】

お買い得商品
おすすめアイテム
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫) ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫) ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫) だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray] Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>
Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]
じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray] お後がよろしくって・・・よ!
お後がよろしくって・・・よ! ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)
ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス) 人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray]
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray] 人類は衰退しました (ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫) 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫) TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]
TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray] 日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1
スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1 Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付) スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX
スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX 初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品) めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
めだかボックス 15 (ジャンプコミックス) とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX
とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505
とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505 一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。