スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍返しだ!!「ロスジェネの逆襲」感想

BK144.jpg

◆内容紹介
ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

今回は、あの有名な「半沢直樹」シリーズの原作第三弾、ロスジェネの逆襲をレビューします
ストーリー的には、ドラマ版最終回の続編ということになりますね。そういう意味では、この巻から買った人も多いのではないでしょうか


◆期待を裏切らない面白さ
大人気ドラマの原作だけあってさすがに面白い!
ドラマから半沢に興味を持った人が読んだら、まず納得できる出来栄えだと思います

しかしながら登場人物の数が多く、一読しただけでは若干ながら把握が難しいためその点はややドラマ向けなのかも
ドラマで俳優が演じれば、演者次第でちょい役の人物でもキャラが立つというものですが、
うーん・・・残念ながら、そこまでの個性は小説では見られなかったです
要するに脇を固める登場人物の造形が薄い
主要人物は良い感じなんですけどねえ


◆文体も脚本気味?

加えて言うなら、池井戸潤さんの文体がちょい脚本気味かなー、とも思います
なんというか、小説というよりもドラマのト書きを見せられているような印象
その分だけわかりやすくはあるのですが・・・

全体的に、登場人物の行動とか仕草みたいな客観的な情報のみが書かれる事が多く、心情の描写がペラいんですよね
一概にそれが悪いとは言えないのですけど
ここらへんもドラマ版のほうが上手かったかなあという気が個人的にはします

「彼の瞳の中には怒りの炎がゆらめいていた」みたいな、安直な比喩がちょくちょく見られるのにも引っかかりを覚えたり


◆総評
面白かったです
ストーリー面に関しては、作中通してダレる場面が一切ない
簡素な文体も相まって、文字通り一気に読ませる作品でした

・・・が!
正直な話、この作品は小説よりドラマ向きなんじゃないかと思う(笑)

私もドラマ版から興味を持った感じなのですが、
面白かったけどやっぱりドラマで見てみたい・・・そんな感じでしたね~


個人的評価(5段階)
【文章力】★★★★
【文体】★★★
【ストーリー】★★★★
【キャラクタ】★★★
【萌え】なし
【表紙】★★★
【総合評価】★★★★




◆もくじへ戻る◆

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
プルダウン月別アーカイブ

2022年 03月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【19件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【18件】
2012年 01月 【1件】
2011年 11月 【5件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【5件】

お買い得商品
おすすめアイテム
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫) ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫) ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫) だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray] Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Fate/Zero ねんどろいど セイバー Zero Ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>
Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]
じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray] お後がよろしくって・・・よ!
お後がよろしくって・・・よ! ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)
ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス) 人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray]
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray] 人類は衰退しました (ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫) 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫) TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]
TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray] 日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
日常 ねんどろいど はかせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's figma 高町なのは セイクリッドモードver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) スマイルプリキュア!  【Blu-ray】Vol.1
スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1 Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付) スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX
スマイルプリキュア! ラバーストラップ BOX 初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品) めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
めだかボックス 15 (ジャンプコミックス) とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX
とある魔術の禁書目録II ミサカ盛り2 (ノンスケール トレーディングミニフィギュア) BOX とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505
とある魔術の禁書目録 (インデックス) II 300ピース 美琴とインデックス 300-505 一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。